7、相手の長所を知って、認める

得意分野を認められると、うれしいものです。

人に自分自身の得意分野を認められると、
とてもうれしいものです。

誰にでも、得意な分野はあるものです。
中々周りに認められない得意分野かもしれません。

しかし、こういった人なら、なおさら得意分野を認めてもらうと、
とてもうれしい気持ちになるでしょう。

だから、その辺を捉えてコミュニケーションをする事が、
とても大事なことであると思います。

自分の長所というと、自慢話に聞こえてしまうこともあります。
だからこそ、中々聞きたがる人もいません。

そんな中で、しっかりと話を聞いてくれる人の存在は、
とても大きなものでしょう。

人は、自分自身がとても大事だと思っていることを
人に話したくてしょうがいないです。

それは、長所も同じことです。
相手が持っている長所を認めることによって、
さらに相手はこちらに対して交換を持ってくれるでしょう。

相手の長所を認めてみてくださいね。

【一覧】 コミュニケーション能力向上 7つのコツ