頭で考えることから、声に出しての練習へ



実は、コミュニケーション能力で悩む理由は3つあります。


人生で苦しい時や踏ん張っている時のパターンは、

・頑張っているのに成果や成果の見込みを感じることが出来ない
・やってもやっても上手くいかない
・いざ行動してみると思ったよりもうまくできない



などかもしれません。
そして、自分なりに頑張っていること、真剣に望んでいることが、
より一層の悔しさや焦りを生み出します。



実は、このように感じている方や、これからコミュニケーションを学ぼうとしている方は、
あることを心がけるだけで、コミュニケーション能力が向上するスピードが変わりますし
確実にコミュニケーション能力を高めることができます


下記の3点を心がけると大分変わります。
今のご自身の段階を確認して、そこから上の段階に進んでいくといいかもしれません、


1、コミュニケーション能力の向上について毎日考え・イメージし・思いを寄せる

・多くの方は自分の得意を持っています。得意に関してはほぼ毎日、
 自然に想いを寄せています。しかし、意外と悩みやうまく行っていないことに関しては、
 想いを寄せているようで、上手くいっていない自分への内面での愚痴や嘆きになって
 いたりします。

 ですので、ここでいう思いを寄せるとは、可能性に想いを寄せて、
 最低でもコミュニケーション能力が向上している自分を見据えて、
 今の自分に向き合うことを指しています。



2、コミュニケーションをとっている自分をイメージする

 ・イメージするとしないとでは全然違います。シミュレーションをした分だけ
  実践が伴った時にブレイクスルーが起きやすくなります。



3、頭で考えることから、声に出しての練習へ

 ・頭だけののシミュレーションと声に出しながらのシミュレーションでは、
  身体の使い方・気づき・発想に大きな差がでます。最終的には、
  出来れば、最初から、今すぐ、この方法を試してほしいとおもいます。


最終的には、1番都3番を押さえることで、あなたのコミュニケーション能力の
基礎力を高めることができます。


安全な環境で試すことで成果につなげることができる



「自分には自信がないよ」
「どうせ無理だよ」


コミュニケーション能力を向上させたいと考えていても、
諦めや不安からくるマイナスの感情や行動に囚われてしまうことってありませんか?


もしかしたらそれは、
・コミュニケーションに対する自信のなさ
・自分自身への自信のなさ

という心理的なものが原因かもしれませんし、あるいは、

・やり方がわからない
・行動経験が少ないために起こる自然な不安


ということが原因かもしれません。



どのような原因でも、あなたのコミュニケーション能力を向上させることが可能です。
その為に必要なことを環境づくりの点でお伝えします。


安全な人を相手に、一歩一歩、試しながらコミュニケーションを取る。
それだけで大丈夫なんです。


・自分のペースで、自分の歩幅で一歩づつ階段を登る

 あなたがコミュニケーションを練習するにあたり、
 仕事上の人間関係では自信がないのであれば、友だちから始めればいいんです。
 
 友達でも自信がないのなら、親友や家族でもいいんです。
 このように、コミュニケーション能力を向上させるために、
 取り組みやすい相手で練習することを段階的に行ないます。



つまり、「今のあなたにとってベストな階段はあなた自身で作ることができます」
そこには、コミュニケーションを楽しみながら、豊かな人間関係を築いているあなたが
待っていることっでしょう。


コミュニケーション能力を向上させ、望んでいる人間関係を作りたいという方は、
「もしかしたら、自分にも出来そうだ」「もう一度、がんばりたい」と思い、
自分で考え、試して、結果を出していただけたらと思います。


コミュニケーションを学ぶなら一流の所で!



コミュニケーションは一生付き合っていくものです。

もしも自分が普段行なっているコミュニケーションが
間違えだらけだとしたら・・・。

そして、無意識でやっているコミュニケーションで、
悪意なく人間関係を壊しているとしたら、
それほどもったいないことはありません。

残念な事に、学校でコミュニケーションを教えてくれることはありません。

小・中・高・(大)と学校に通ってきたと思うのですが、
この12~16年間でコミュニケーションについて学んできたでしょうか。

そうです。
どんな人でも人生で一生必要となるコミュニケーションを
実は学んでこなかったのです。

ですから、間違ったコミュニケーションを取っていたとしても、
それに気づくこともできないでしょう。

そして、コミュニケーションで本来得られた結果を失ったり、
しなくてもいい失敗をしてしまったりするわけです。

しかし最近では、コミュニケーションを学べる機関ができました。
その機関とは、日本コミュニケーション能力認定協会と言われている、
政府より一般財団法人の認可を得た機関です。

この教育機関では、コミュニケーションの学び方を教える
セミナーを開催しているのですが、
たった1日のセミナーでも見違えるような変化を体験されると言います。

例えば、
・就職活動に悩んでいた人が円滑になったり
・上司との人間関係に悩んでいた人の問題が解決されたり
・口下手の営業マンの営業成績が上がったり
・家族や恋人との人間関係が変化したり

本当に色々な変化を体験されていると聞きます。


これだけの変化を体験できるのには訳があります。

なぜなら、日本コミュニケーション能力認定協会さんのセミナーカリキュラムは、
教育会の専門家によって作られたカリキュラムだからです。


日本コミュニケーション能力認定協会さんのセミナーカリキュラムは、
日本教育推進財団が監修して行なっており、
役員や顧問には、教育会の重鎮たちが席を並べています。


まず挙げるとしたら、このお二人を挙げることができます。

・加藤寛氏・・・
 慶応大学名誉教授、教え子には小泉純一郎氏、橋本龍太郎氏、
 竹中平蔵氏などがいる。

・野田一夫氏・・・
 多摩大学名誉学長、ドラッガーを日本に紹介した人物。
 ソフトバンクの孫正義氏が師匠と仰ぐ。


このような教育会の重鎮によって作られたのが、
日本コミュニケーション能力認定協会さんのカリキュラムなのです。



だからこそ、もしもコミュニケーション能力を上げて、
さらに自分の人生をよりよいものにしたいとお考え方にとって、
日本コミュニケーション能力認定協会さんのセミナーはオススメだと思います。

ぜひ、参考にしてください。

コミュニケーション能力向上にはメンターが必要

コミュニケーション能力の向上は、多くの方が望んでいることだと思います。
しかし、実際にコミュニケーション能力の向上をされる方は、
ほとんどいないのが、現状です。

なぜ、このような事が起こるのでしょうか。

その理由は、メンターと呼ばれている人がいないからです。


メンターとは、自分に対して教えをくださる方のことです。
様々な人にその人に合ったメンターがいらっしゃいます。

ビジネスのメンター、コミュニケーションでのメンターなど、
その分野ごとにメンターの種類は違うのです。




このメンターがいる事で、
その人の成長度は全く変わってくるものです。

メンターとは、どのような人の事を指すのか?

それは、自分に学びの場を提供してくださる方の事です。

メンターがいる事で、自分の成長は断然早くなってくるものです。
だからこそ、大事にしていることを考えていくことが、
とても大事な事になってきます。

コミュニケーション能力向上でも、メンターの存在がとても大きなものとなります。

どうしても、人は自分のフレームを超えることができません。
しかし、メンターが存在する事で、自分のフレームを超えることが出来るのです。


だからこそ、もしもコミュニケーション能力が向上していないと感じるとしたら、
メンターの存在がいないからだと言えるでしょう。

コミュニケーション能力の向上の為には、メンターが必要です。

このメンターの存在は、コミュニケーション能力の向上だけではなく、
自分自身の内面すべての向上にも役立つものです。


人の話が聞けていますか?コミュニケーション能力が高い人の特徴

人の話が聞けていますか?

実は、コミュニケーション能力が高い人には、ある共通点があります。

その共通点を知ることができれば、
自分のコミュニケーションで足りない所がわかってくるはずです。

自分の事として、聞いてください。
それがとても大事な事です。


それでは、コミュニケーション能力が高い人の特徴を
お伝えしたいと思います。

コミュニケーション能力が高い人は、
人から言われた事を素直に聞ける人です。


大抵の人は、自分にとって嬉しいことは、
受け入れてしまうのですが、自分の耳に痛いものは、
自分の心の中に入れることができないと言います。

この違いは、自分の事ではないと考えている方が、
大勢いらっしゃることと思います。

ですが、実際にはそのような事はないのです。

「自分は当てはまらない」と思っている人ほど、
この点が当てはまっているのです。

だからこそ、その点を十分に意識する事で、
これまでにはなかったことを知ることができるようにしたいと思いませんか?

その為には、あるテクニックがあります。

そのテクニックを紹介いたしますと、
自分の身の回りで起こることに、意識を配ることです。

この意識を配ることが出来れば、
人から言われる事のすべては、自分の内面で起こっていることに、
気づくはずです。


この違いは、とても大きなものです。
だからこそ、この点を十分に意識してみるといいでしょう。

コミュニケーション能力が高い人は、
自分の事を省みることができています。

そして、周りの人に謙虚です。


これは、コミュニケーション能力が高い人の特徴です。


コミュニケーション能力を上げて気づいた恥ずかしさ


コミュニケーション能力が大事な事が
多くの場面で叫ばれています。

恐らく、少なくとも一度は、コミュニケーション能力の大切さを
目にしたことがあるのではないでしょうか。

コミュニケーション能力向上!という事で、
色々な場面でその必要性が挙げられています。




しかし、コミュニケーション能力を向上することで、
どのようないいことがあるのでしょうか。

この点を具体的に言及している人は、
ほんとうに少ないと思います。

そこで私が、コミュニケーション能力を向上させた事で、
得られた気づきついて、紹介します。




私が、コミュニケーション能力について、勉強を始めた時に、
最初に気づいた事は2つありました。

その2つとは、
・自分のこれまでのコミュニケーションの稚拙さ
・コミュニケーションの面白さ・奥深さ



この2つを通して、人間関係は加速度的に深まりました。


なぜなら、自分が使っているコミュニケーションを
自分で判断することができるようになったからです。


自分のコミュニケーションが恥ずかしいとしたら、
そのコミュニケーションに気づく事ができます。

また、コミュニケーションが上手にできたら、
その理由について、分析することもできます。

この違いを知ることができるので、
とてもコミュニケーションが面白いのです。


だからこそ、コミュニケーション能力を向上させる意味で、
コミュニケーションを勉強することをオススメしますが、

それ以上に、コミュニケーション能力を学ぶことで、
見えてくる世界について、学ぶことも面白いとおもいます。


コミュニケーション能力が気になっている人は、
どんどん、コミュニケーションセミナーに参加することを
オススメします。

そうすることで、コミュニケーションを取る上で大切な事を
十分に学ぶことができるでしょう。

そして、それは人生のクオリティーの向上にも結びつきます。

相手の意見と同じぐらい自分の意見も大事にする


コミュニケーションについて、学んでいると、
相手の意見を尊重しましょう。

という話がたくさん出てきます。

もちろん、この事はとても大事な事で、
コミュニケーションを円滑にする上で、
絶対に欠かせない人間関係の考え方です。

しかし、意外な事にとても大事な事があります。
それは、自分の意見を尊重する事です。


相手の意見と同じぐらいに、
自分の意見も尊重する事で、良いコミュニケーションが生まれます。

自分の意見を黙っている時は、
意外な事にストレスが溜まっていることが事実です。

そして、その心の状態は、どこかで破綻をする事でしょう。

このような状態では、良好な人間関係が作られず、
相手の心の状態にも、マイナスな印象を加えてしまう事になるでしょう。

それは、お互いに取って良いことではありません。

そこで考えることができるのは、
自分の意見も尊重する事です。


コミュニケーションを取るときに、相手の言葉を尊重するだけではなく、
自分の意志も十分に尊重する事が大事です。

そうする事で、これまでにはなかった結果を
持つことができるようになる事は、事実です。

この違いについて、十分に理解できるようになってくる事は、
これまでにはなかった事にも気づくことになることでしょう。


それは、とても大きな変化を起こすことにも、
つながってきます。

ぜひ、この考え方を使ってみて下さい。
多くの変化を感じ取ることができます。

自分の意見も大事にするコミュニケーション。
ぜひ、意識してみて下さい。


そうすると、相手も自分の事を尊敬してくれます。
対等な関係の中にこそ、相手への尊敬の念が出てくるものです。

だからこそ、相手にしっかりと意見を伝えるコミュニケーションを
十分に心がけていくようにしましょう。

とても大事な考え方の一つです。


相手の言葉を意識したコミュニケーションをする方法

相手がどのような言葉を発しているのか?
これを意識する事は、とても大事な事です。

コミュニケーションをする上で、相手が発している言葉を
意識することは大事です。

相手の発している言葉を意識することは、
コミュニケーションの基本といってもいいでしょう。


例えば、相手が「あっちに置いて下さい」といった場合は、
自分も「あっちですね」と言ったほうが伝わりやすいです。


この時に、別の言葉を発すると、
お互いにコミュニケーションがとれないかもしれません。

例えば、「あっちにおいて下さい」と言われた際に、
「こっちに置くのですね」と表現する事です。

このような表現をする事で、
コミュニケーションの不一致感が起こることが多いです。

コミュニケーション能力が高い人は、
このあたりの言葉の使い方がとても上手です。

もしも、普段のコミュニケーションの中で、
このようなことを意識していない場合は、
意識してみると、いい結果を持つことができることでしょう。

コミュニケーションをする上で、とても大事な事です。


人間関係やコミュニケーション能力が高い人は、
この辺りの事を意識している人が多いです。


コミュニケーション能力の向上を意識している人が、
このサイトを読んで頂いている可能性が高いと思います。

これは、コミュニケーションでとても小さな点かもしれません。
ですが、意識するだけで、結果は大きく変わってくることでしょう。


ぜひ、意識してコミュニケーションを取ってみてくださいね。
相手の発する言葉を意識することで、結果が変わることでしょう。


人生で損をしてきた小さなコミュニケーションの間違い


この間違いに気づいた時には、とても恐ろしい気分になりました。


気づかないうちにやってしまう人間関係の間違い。
コミュニケーションの間違いの事です。

私がどのようなコミュニケーションの間違いをしてきたのか。


この間違いは、言われてみると、当たり前のことでした。






「この人の為になる事を伝えたい!」と思うことがあるかと思います。

そして、時には一生懸命になることもあるでしょう。


しかし、このコミュニケーションの取り方は、
時として間違えていることがあります。



最近、こんなことがありました。


相手のことを良かれと思って、
一生懸命にメッセージを伝えたのですが、
結局、その相手は起こってしまったのです。

そして、それ以来人間関係は粗悪なものに。。。


なぜ、このような結果が起こるのでしょうか。


こちらとしては、
正義感から一生懸命にメッセージを伝えようとしたのです。



しかし、これは間違えたコミュニケーションです。


相手の変化を促すのが、目的であれば、
今回のようなコミュニケーションは取るべきではなかった、
と断言する事ができます。


結局は、相手が何を望んでいるかが大事なのです。
そして、その望んでいることに沿って、
コミュニケーションをとるのです。


相手が望んでいないとして、
それでも、コミュニケーションを取る必要があることも、
あると思います。


しかし、そのようなケースの場合でも、
こちらの考え方を押し付けることはいけません。

相手の反応を見ながら、コミュニケーションをするのです。





私は、このコミュニケーションがうまくできなかったので、
間違ったコミュニケーションを取っていました。


これまでの失敗を考えると、恐ろしいものです。
コミュニケーションとは、奥が深いです。

コミュニケーションで大事な事は自信を持つこと


コミュニケーションで大事な事とは?

この事について、いろいろな意見があることと思います。

相手の話を聞くこと、相手の事を承認すること・・・。

しかし、一番大事な事を考えた時に、
自分に自信を持つことが一番大事なことなのではないかと思います。


自分に自信が持てない人が増えていると言います。

この自信を持つことが出来るようになれば、
人生の変化を起こすことが容易になることでしょう。


しかし、普段の生活の中で、
この自信を身につけることは、中々難しいものです。


そこで、おすすめするのが、
NLPを使った自信の身に付け方です。


自信の源泉は、自分自身の中にあります。

例えば、過去の成功体験もそうですし、
失敗体験もそうです。


失敗体験の中も、自分の自信の源泉につながっていると言うことに、
意外な印象をお持ちになる方もいるかもしれません。

しかし、失敗体験であっても、自分の自信の源泉になるのです。

例えば、失敗をすることで、
多くのことを学ぶことができます。

もちろん、一般的な受け止め方は逆で、
失敗をすることで、マイナスな捉え方をしてしまうものです。

しかし、実際にはそうではありません。


失敗から、経験ができるのです。
だからこそ、過去の自分の失敗体験にも、フォーカスを当てて、
どのような経験をしているかを知ると、いいでしょう。


コミュニケーションでは、自信が大事です。
その自信を身につけるためには、過去の自分自身を掘り返して、
自信の源泉となるところを身につけるのがベストでしょう。