サッカー日本代表のコミュニケーション






最近、色々なところで話題になったのは、
サッカー日本代表ではないでしょうか。

ご多分にもれず、わたくしもサッカー中継を
深夜まで観てしまいました。

このサッカー中継の時に、感じたことは、
色々な思いがありました。

「なんだか、日本代表の雰囲気がいい」
「勝ち越されても、取り返そうとしている」

この事が、とても印象に残っていました。

なぜ、このような雰囲気を作り出しているのか?


とても気になっているところに、
あるニュースを知ることができました。

そのニュースの中では、
このようなことが書かれていました。



「ザッケローニ氏、チーム内のコミュニケーションを大事にした」


つまり、日本の快進撃は、ここにあるのではないかと、
わたしはそのときに直感のなかで思いました。


チーム内で、最高のパフォーマンスを
発揮するには、チーム内の安心感をもっている
必要がとてもあります。


チームがコミュニケーションが取れていると、
安心感が生まれます。

そのけっかとして、選手は自分のパフォーマンスを
発揮することができるのです。



NLPワーク中にも同じことが、言えます。

この事はわたしがNLP資格セミナーに参加したときのことです。


NLPワークをセミナー中に行うのですが、
行ってもらう人によって、その体験の深さが
違うのです。

いい人と行うことができると、
とても深い体験をすることができます。

しかし、下手な人と行っていると、
中々いい体験をすることができなくなります。

NLP用語で言うと、ラポールが築けているか?
ということです。


これが、サッカーでもNLPでも言えるのだと思ったのでした。