成功のコミュニケーションパターンを見つける





コミュニケーション能力向上のために、みなさんはいろいろな手法を
学んでいることと思う。しかし、その結果何か変わったことはあっただろうか?

おそらく、なんどとなく期待して、コミュニケーション能力向上の為の
書籍を手にとってきたことと思う。

しかし、その結果は言うまでもない。


この結果の違いは、どこから生まれるのだろうか。
そこで、わたしが感じることがあるのだが、少しだけ話しを聞いてもらえると嬉しい。


コミュニケーション能力の向上のための書籍を読んでみても、
何も変わらなかった結果は、どこから生まれているのか?

そのことは、人それぞれの多様性にあるだろう。

例えば、書籍には様々な手法が書かれている。
ひとつひとつのエッセンスは同じだとしても、
その細かな内容は、大きく異なるのではないだろうか。

この違い違いこそが、コミュニケーション能力の向上のために、
色々なことに手を出しても、いい結果を持つことができない理由だ。


この違いから、わたしが何をいいたいのか?
それは、人には成功のパターンが大きく違う
ということだ。


だからこそ、自己啓発の本やコミュニケーション能力向上の為の
書籍を購入しても、あなたは何もかわらない。

むしろ、自己満足をしてしまう分、
成功からは遠ざかるだろう。

成功を勝ち取るためには、
自分の成功のコミュニケーションパターンを見つけることだ。



NLPでも、同じことをいっているが、
NLPの前提では、このようなことをいっている。

『すべての選択は、最善を果たしている』

そのとおりなのだ。