意外と難しい!コミュニケーションで大事な事


コミュニケーションをしていると、
意外と難しいな~、と思うことがたくさんあることに、
気づくことが多いです。

例えば、こんな事がありました。

コミュニケーション能力セミナーで、
学べば学ぶほど、違いに気づくことになり、
自分のコミュニケーション能力に気づきます。


人との対話の中で、人間関係が作られる訳ですが、
その中で、気づくことがあったとします。

その時には、そのことを認めたほうがいいと思います。

しかし、それにしても凹むことがあります。


その時に、どのような心の持ちようを持つといいのでしょうか?


コミュニケーション能力の低さに、びっくりしたとしても、
こんな心持ちをしているといいでしょう。


「これまで見えなかった事が見えるようになったのだ」


そうすると、人間関係の失敗も、心が軽くなっていくことでしょう。
この違いに気づくことが出来るようになります。


ちなみに、コミュニケーション能力向上のために、
このサイトを運営していきますが、この記事の内容は、
実際に、わたしが経験したことです。

その中で、自分が気づいた事を書いているわけです。
だからこそ、多くのことに気づくことができることでしょう。

実際に、体験した人の言葉は重たいと思います。



話を元に戻して、
意外と難しいコミュニケーションですが、
このコミュニケーションで難しいことは、
下手なコミュニケーションをした時に、凹まずにいることです。


大抵の人は凹んでしまうのです。
ここが、コミュニケーションで意外と難しいことです。

精進することが求められると思います。