悩み4: コミュニケーションで伝えたいことが伝わらない



伝えたいことが上手く伝わらない。


この悩みをお持ちの方も多いですね。
あなたが伝えたいことを伝えたつもりでも、相手は別の意味で受け取る。
このようなことは多々あります。


コミュニケーションにおいて、相手に伝える力は重要です。
あなたの人間関係、恋愛や夫婦関係、仕事やビジネスに違いを生み出します。



話が分かりやすい人をイメージしていただくと分かりやすいのですが、
噛み砕いていて、話を具体的にイメージできます。
そして、共通の認識を持てているかを確認しています。



つまり、伝える力とは、

・話を具体的に伝える
・要所要所で確認をしている
・共通の認識、共通の言語を大切にする


という3つの力を指しています。



伝える力というと、プレゼン能力や高いコミュニケーションスキルが
必要と思いがちです。プレゼン能力は大切ですが、基本の力とは、
具体的、確認、共通認識と言語です。




そして、もう一つ。
伝える力が高い人は、信頼関係を築く力を持っています。
実は、伝える力とは、相手に受け入れてもらう力です。
信頼関係を築けているからこそ、あなたの話はより受け入れられやすくなります。


正論や正しいこと、いいことを話していても、相手に伝わらない人がいます。
実は、相手に伝わらないのではなく、受け入れられていません。
信頼関係がないからです。


つまり、コミュニケーション能力の高い人は、信頼関係を築くことを大切にしています。
結果的に伝える力を高めることにつながるのをわかっているからです。



これらのように、信頼関係を大切にし、分りやすく伝え、受け入れられるコミュニケーションを取る。
これらを意識するだけで、相手の反応は変わります。