コミュニケーションを学ぶなら一流の所で!



コミュニケーションは一生付き合っていくものです。

もしも自分が普段行なっているコミュニケーションが
間違えだらけだとしたら・・・。

そして、無意識でやっているコミュニケーションで、
悪意なく人間関係を壊しているとしたら、
それほどもったいないことはありません。

残念な事に、学校でコミュニケーションを教えてくれることはありません。

小・中・高・(大)と学校に通ってきたと思うのですが、
この12~16年間でコミュニケーションについて学んできたでしょうか。

そうです。
どんな人でも人生で一生必要となるコミュニケーションを
実は学んでこなかったのです。

ですから、間違ったコミュニケーションを取っていたとしても、
それに気づくこともできないでしょう。

そして、コミュニケーションで本来得られた結果を失ったり、
しなくてもいい失敗をしてしまったりするわけです。

しかし最近では、コミュニケーションを学べる機関ができました。
その機関とは、日本コミュニケーション能力認定協会と言われている、
政府より一般財団法人の認可を得た機関です。

この教育機関では、コミュニケーションの学び方を教える
セミナーを開催しているのですが、
たった1日のセミナーでも見違えるような変化を体験されると言います。

例えば、
・就職活動に悩んでいた人が円滑になったり
・上司との人間関係に悩んでいた人の問題が解決されたり
・口下手の営業マンの営業成績が上がったり
・家族や恋人との人間関係が変化したり

本当に色々な変化を体験されていると聞きます。


これだけの変化を体験できるのには訳があります。

なぜなら、日本コミュニケーション能力認定協会さんのセミナーカリキュラムは、
教育会の専門家によって作られたカリキュラムだからです。


日本コミュニケーション能力認定協会さんのセミナーカリキュラムは、
日本教育推進財団が監修して行なっており、
役員や顧問には、教育会の重鎮たちが席を並べています。


まず挙げるとしたら、このお二人を挙げることができます。

・加藤寛氏・・・
 慶応大学名誉教授、教え子には小泉純一郎氏、橋本龍太郎氏、
 竹中平蔵氏などがいる。

・野田一夫氏・・・
 多摩大学名誉学長、ドラッガーを日本に紹介した人物。
 ソフトバンクの孫正義氏が師匠と仰ぐ。


このような教育会の重鎮によって作られたのが、
日本コミュニケーション能力認定協会さんのカリキュラムなのです。



だからこそ、もしもコミュニケーション能力を上げて、
さらに自分の人生をよりよいものにしたいとお考え方にとって、
日本コミュニケーション能力認定協会さんのセミナーはオススメだと思います。

ぜひ、参考にしてください。