頭で考えることから、声に出しての練習へ



実は、コミュニケーション能力で悩む理由は3つあります。


人生で苦しい時や踏ん張っている時のパターンは、

・頑張っているのに成果や成果の見込みを感じることが出来ない
・やってもやっても上手くいかない
・いざ行動してみると思ったよりもうまくできない



などかもしれません。
そして、自分なりに頑張っていること、真剣に望んでいることが、
より一層の悔しさや焦りを生み出します。



実は、このように感じている方や、これからコミュニケーションを学ぼうとしている方は、
あることを心がけるだけで、コミュニケーション能力が向上するスピードが変わりますし
確実にコミュニケーション能力を高めることができます


下記の3点を心がけると大分変わります。
今のご自身の段階を確認して、そこから上の段階に進んでいくといいかもしれません、


1、コミュニケーション能力の向上について毎日考え・イメージし・思いを寄せる

・多くの方は自分の得意を持っています。得意に関してはほぼ毎日、
 自然に想いを寄せています。しかし、意外と悩みやうまく行っていないことに関しては、
 想いを寄せているようで、上手くいっていない自分への内面での愚痴や嘆きになって
 いたりします。

 ですので、ここでいう思いを寄せるとは、可能性に想いを寄せて、
 最低でもコミュニケーション能力が向上している自分を見据えて、
 今の自分に向き合うことを指しています。



2、コミュニケーションをとっている自分をイメージする

 ・イメージするとしないとでは全然違います。シミュレーションをした分だけ
  実践が伴った時にブレイクスルーが起きやすくなります。



3、頭で考えることから、声に出しての練習へ

 ・頭だけののシミュレーションと声に出しながらのシミュレーションでは、
  身体の使い方・気づき・発想に大きな差がでます。最終的には、
  出来れば、最初から、今すぐ、この方法を試してほしいとおもいます。


最終的には、1番都3番を押さえることで、あなたのコミュニケーション能力の
基礎力を高めることができます。