様々な視点で見るコミュニケーション







様々な角度から物事を見ることができるようになった。

NLPセミナーに参加した方は、このような事を口にします。
実際に、わたしもそうですが、NLPセミナーに参加すると、
自分自身の物事の認識が大きく変わってくることが、
考えられるようです。

結果として、様々な角度から物事が見れるようになるのですね。
これが、NLPの考え方の一つです。


そして、同時に自分の考え方に柔軟性を持つことができるようになった。


そうなのです。様々な角度から物事を見ることが、
できるようになっているのですから、
様々な情報を受け取ることができるようになってきます。

結果として、ものすごい柔軟性を
持つことができるようになってくるのです。

これが、NLPの考え方の一つとして、
挙げることができる事です。

物事には、2つの側面があると思います。
一つの側面とは、プラスの側面です。

そして、もうひとつの側面は、マイナスの側面と
いってもいいかもしれませんね。

この2つの側面を持っているので、
物事を知るときには、プラスの側面に目を当てるだけではなく、
その一方の面にも目を当てることで、
その柔軟性が湧いてくるでしょう。

NLPとは、このような使い方ができるものです。
ご自身のことを改善したいと思ったときには、
NLPのこのテクニックを使ってみると最適でしょう。