返報性の法則を使ったコミュニケーション





コミュニケーションの考え方を知るときに、
一つの基本的なコミュニケーションの考え方があります。

色々な書籍で、コミュニケーションのことが、
触れられていますが、この事について、
触れていない書籍はないぐらいに、
とても基本的な考え方であると思います。

その考え方とは、
「返報性の法則」と呼ばれている
コミュニケーションの方法論です。

このコミュニケーションの基本的な考え方は、
以下のとおりです。

人は、自分がしてもらったことに対して、
なんらかのアクションを起こしたいと考えるものです。

ですから、こちらがいい対応をすると、
相手もこちらの対応を返したくなるものですし、
逆に、自分自身が悪い対応をしていると、
相手も、それに見合ったような対応をしてしまうのです。


ですから、返報性の法則をうまく使うことによって、
周りの人とのコミュニケーションをうまく円滑に
することができるように努力をすることができるのです。

例えば、このような些細なことでも結構です。


何か、コミュニケーションをする時には、
一言何かを添えることも一つのコミュニケーションでしょう。


こちらが、相手の事を気にかけていることに対する
ジェスチャーとなりますから、相手はこちらにも、
良い対応をしていくるようになるでしょう。

このようにして、段々とコミュニケーションの
質を高めていくのです。

それは、NLPセミナーの中でも、触れられていることです。
少しづつでも、コミュニケーションを行って、
相手に、いい印象を持ってもらう努力を続けましょう。