コミュニケーション能力を上げて気づいた恥ずかしさ


コミュニケーション能力が大事な事が
多くの場面で叫ばれています。

恐らく、少なくとも一度は、コミュニケーション能力の大切さを
目にしたことがあるのではないでしょうか。

コミュニケーション能力向上!という事で、
色々な場面でその必要性が挙げられています。




しかし、コミュニケーション能力を向上することで、
どのようないいことがあるのでしょうか。

この点を具体的に言及している人は、
ほんとうに少ないと思います。

そこで私が、コミュニケーション能力を向上させた事で、
得られた気づきついて、紹介します。




私が、コミュニケーション能力について、勉強を始めた時に、
最初に気づいた事は2つありました。

その2つとは、
・自分のこれまでのコミュニケーションの稚拙さ
・コミュニケーションの面白さ・奥深さ



この2つを通して、人間関係は加速度的に深まりました。


なぜなら、自分が使っているコミュニケーションを
自分で判断することができるようになったからです。


自分のコミュニケーションが恥ずかしいとしたら、
そのコミュニケーションに気づく事ができます。

また、コミュニケーションが上手にできたら、
その理由について、分析することもできます。

この違いを知ることができるので、
とてもコミュニケーションが面白いのです。


だからこそ、コミュニケーション能力を向上させる意味で、
コミュニケーションを勉強することをオススメしますが、

それ以上に、コミュニケーション能力を学ぶことで、
見えてくる世界について、学ぶことも面白いとおもいます。


コミュニケーション能力が気になっている人は、
どんどん、コミュニケーションセミナーに参加することを
オススメします。

そうすることで、コミュニケーションを取る上で大切な事を
十分に学ぶことができるでしょう。

そして、それは人生のクオリティーの向上にも結びつきます。