悩み5: コミュニケーションの取り方がわからない



コミュニケーションのとり方がわからない。


実はこの悩みをお持ちの方は多くいらっしゃいます。
何事もなければ、コミュニケーションに悩みを持つことはありません。
しかし、人間関係が生まれると、自然に悩みも生まれます。


・伝えたいことが伝わらない
・相手の気持を理解できない
・緊張して上手く話せない
・気づいたら、自分のことばかり話してしまう



これらは、人間関係があって生まれてきます。
そして、ある程度真剣ならないと、この悩みは生まれません。



会話をすることはだれでもできます。
だからこそ、コミュニケーションの取り方について真剣に考える機会は少ないです。
真剣に考えたからこそ、「実は出来ていなかった」ことに気づきます。


しかし、

・恋人との関係で、自分を理解してほしい、相手の事を理解したいと思います。
・仕事では、どうしたらお客様に「あなたから買いたい」といってもらえるか?
・人生全般で関係性を深く築くにはどうしたらいいか?




こうして、真剣にコミュニケーションに関しての悩みが生まれます。
しかし、どうしたら良いかを学ぶ機会がないためわかりません。
だから先が見えず悩みが深まります。



人は可能性が見えないと不安が大きくなります。
しかし、今現在、ピンチに立っているとしても、
良くなる可能性が見えていると、人の気持ちは前向きにないます。



コミュニケーションに関する悩みをお持ちの場合、精神的に楽ではありません。
人生を構成しているのが人間関係だからです。
しかし、世の中には人の心理に基づいたコミュニケーションの方法が存在します。


それを身につけた時、
あなたのコミュニケーションや人間関係の悩みは改善されます。
その時、コミュニケーション能力も上がっています。



「やり方を学べば、だいたいのことは解決します」