コミュニケーションで大事な事は自信を持つこと


コミュニケーションで大事な事とは?

この事について、いろいろな意見があることと思います。

相手の話を聞くこと、相手の事を承認すること・・・。

しかし、一番大事な事を考えた時に、
自分に自信を持つことが一番大事なことなのではないかと思います。


自分に自信が持てない人が増えていると言います。

この自信を持つことが出来るようになれば、
人生の変化を起こすことが容易になることでしょう。


しかし、普段の生活の中で、
この自信を身につけることは、中々難しいものです。


そこで、おすすめするのが、
NLPを使った自信の身に付け方です。


自信の源泉は、自分自身の中にあります。

例えば、過去の成功体験もそうですし、
失敗体験もそうです。


失敗体験の中も、自分の自信の源泉につながっていると言うことに、
意外な印象をお持ちになる方もいるかもしれません。

しかし、失敗体験であっても、自分の自信の源泉になるのです。

例えば、失敗をすることで、
多くのことを学ぶことができます。

もちろん、一般的な受け止め方は逆で、
失敗をすることで、マイナスな捉え方をしてしまうものです。

しかし、実際にはそうではありません。


失敗から、経験ができるのです。
だからこそ、過去の自分の失敗体験にも、フォーカスを当てて、
どのような経験をしているかを知ると、いいでしょう。


コミュニケーションでは、自信が大事です。
その自信を身につけるためには、過去の自分自身を掘り返して、
自信の源泉となるところを身につけるのがベストでしょう。