コミュニケーションとは?

コミュニケーションと聞いて、何を思い浮かべますか?

コミュニケーションには、色々な種類のコミュニケーションがある事と思います。
あなたの生活の中で、人間関係が及ぶとことがコミュニケーションであるといえるでしょう。

ところで、あなたにとって
「コミュニケーションとは、何でしょうか?」
コミュニケーションそのものについて、話をしていきたいと思います。

管理人の私が考えるコミュニケーションには、
いくつかの視点があります。

その一つの視点は、自分自身の視点からみたコミュニケーションです。
自分自身の視点からみたコミュニケーションの視点とは、
自分自身の視点から物事を捉えた場合の視点です。

自分の視点から、コミュニケーションを考察している視点です。

もう一つの視点は、周りの視点からみたコミュニケーションです。
周りの視点からみたコミュニケーションの視点とは、
周りの視点から捉えたコミュニケーションの視点です。

2つの視点のコミュニケーションを紹介しました。

一般的に言われるコミュニケーションとは、どちらを指していると思いますか?

正解は、「周りの視点からみたコミュニケーション」です。
さらに言うと「自分の視点からみたコミュニケーションはいらない」と言ってもいいと思います。

この考え方の理由ですが、
コミュニケーションが存在するところとは、社会生活が行われる場所です。
そこには、相手が介在することとなります。

さらに言うと、コミュニケーションの結果を評価するのは、
周りの人たちなのです。

いくら自分自身がいいコミュニケーションを行ったとしても、
周りの人たちが「NG」を突きつければ、
そのコミュニケーションは、「NG」なコミュニケーションとなります。

コミュニケーション上手な人は、この視点を心がけています。
また、ビジネスが上手く行っている人も、周りの視点からみたコミュニケーションを
心がけています。

私がコミュニケーションについて、聞かれることがあれば、
コミュニケーションとは、周りの人が評価するもの、と答えるでしょう。

私にとって、コミュニケーションとは、こういったものです。